2010年02月16日

芋焼酎【佐藤 白】

芋焼酎【佐藤 白】


芋焼酎【佐藤 白】についてご紹介します。

芋焼酎【佐藤 白】.jpg

まずは芋焼酎【佐藤 白】の基本情報です。

銘柄  :佐藤 白(さとう しろ)
製造元:佐藤酒造(有)
主原料:サツマイモ 黄金千貫(こがねせんかん)
麹   :米麹(白麹) 
度数  :25度
蒸留  :常圧蒸留


この芋焼酎【佐藤 白】を造っている、
佐藤酒造さんのこだわりは「水」。
仕込みだけでなく、すべての工程に霧島の軟水を使用しています。



心地良い甘い香り。
白麹仕込の特徴である柔らかさとまろやかさ、
そして、出過ぎない香ばしさ。
それぞれがお互いを邪魔することなく、
味に深みを出しています。

オススメはなんといってもお湯割り。
香ばしさを存分に味わう事ができます。

芋焼酎【佐藤 白】。
是非皆さんも味わってみてください。




posted by 焼酎、いいよ。 at 11:11| 芋焼酎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

焼酎の貯蔵・長期熟成についてA

焼酎の貯蔵・長期熟成についてA


@の方では、
焼酎が出来てから出荷されるまでの貯蔵期間や、
長期熟成について簡単に触れました。

まだご覧になっていない方は、
↓こちらからどうぞ↓

焼酎の貯蔵・長期熟成について@


今回は、
貯蔵する容器によって焼酎がどう変わるのかについて
書きたいと思います。

焼酎を貯蔵する容器は、
一般的にこの3つです。

 ・タンク(ステンレス、ホーロー)
 ・甕(陶器)
 ・樽(木)

時間が同じならあんまり変わらないのでは?
という気もしますが、
それぞれにちゃんと違いがあるんです。
ポイントは容器の材料です。


・タンク
容器のにおいが移り難く、
品質をほぼ一定に保つことができますが、
他の容器に比べると熟成のスピードがやや遅いです。

・甕
焼酎が通れないほどの無数の小さな孔が開いていて、
その穴から空気が入り込む事により熟成が進み、
まろやかになり独特の風味をを持つようになります。

・樽
透明な焼酎が琥珀色になります。
樽の香りが焼酎に移ることで、
他の容器とは違った風味を持つようになります。


皆さんのまわりでも、
甕や樽で熟成した焼酎を見かけることが有ると思いますので、
ぜひ味の違いを感じてみて下さいねるんるん

posted by 焼酎、いいよ。 at 12:28| 焼酎うんちく | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。