2009年10月06日

焼酎のおいしい水割りの作り方C

焼酎のおいしい水割りの作り方について、
@〜Bにかけて書いてきましたが、
これだけ知ってればもうあなたは水割りマスターですぴかぴか(新しい)

番外編みたいな感じですが、
水割りについての締めとして、
最後に「割り水」について書こうと思います。

水、入れる順番、氷などいろいろ説明してきましたが、

「割り水」を作るのが、
一番簡単で、一番おいしいです。

だったら最初から言えよexclamation×2
ごもっとも。

でも、作るのに少々時間が掛かってしまうので、
最後に説明する事にしました。
時間を掛けてもいいぜという方は是非やってみて下さい。

作り方はいたって簡単。
好きな割合で焼酎と水を混ぜて、
常温で3日〜1週間寝かすだけ。

保管の仕方は、
「焼酎の保管の仕方」を参考にして下さい。

後は、
飲む少し前に冷蔵庫で冷やして飲む。

簡単でしょ?

寝かせる事で味がまろやかになり、
普通に作った水割りよりも味が際立ちます。

友人が遊びに来た時に、
時間をかけて作った「割り水」でおもてなし。
なんかステキでしょ?
焼酎が好きな方なら喜んでもらえるのではないでしょうか。

作るのに時間が掛かってしまうので、
ロックやストレートで飲みたい分をサーバーに移して、
半分残った瓶に水を入れて割り水を作る。
ってな感じで作ると良いかもしれません。

ちなみに・・・
うちのお店でもサーバーを取り扱っております。

↓こんなやつです↓
マイナスイオン焼酎サーバー.jpg
マイナスイオン焼酎サーバー

焼酎のおいしい水割りの作り方について、
4回に分けて説明してきましたが、
自分がおいしいと思う水割りを作る参考にして頂ければなと思います。

次からは「お湯割り」について書いていこうと思いますので、
またのご訪問お待ちしております。
ではまた。




posted by 焼酎、いいよ。 at 11:02| Comment(0) | 焼酎水割り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。