2009年10月19日

焼酎のおいしいお湯割りの作り方B

前回は、
焼酎とお湯の入れる順番について書きましが、

今回は、
「焼酎の入れ方」についてです。

器にお湯を入れた後、
焼酎をドバッと入れるのではなく、
チョロチョロと少しずつゆっくりと入れていきます。

そうする事によって、
お湯と良く混ざり、
よりおいしく頂けます。

まさかーと思うかもしれませんがホントなんです。
同じ器を2つならべて、
右はドバッと、左はチョロチョロ入れて飲み比べてみて下さい。
違いがハッキリと分かるはずです。

一升瓶でチョロチョロ入れようとすると、
手がプルプルして大変だと思いますが、
筋トレだと思ってがんばってみて下さい。
きっとおいしいお湯割りが飲めるはずです。

今回はココまで。
ではまたるんるん




posted by 焼酎、いいよ。 at 10:43| Comment(0) | 焼酎お湯割り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。