2009年10月21日

焼酎のおいしいお湯割りの作り方D

お湯割りについては今回で最後になります。


最後は、お湯割りを飲む「器」について書こうと思います。


お湯割り用の器を選ぶポイントを自分なりに考えました。

1.保温性が良い  
  冷め難い器であれば温かいお湯割りを長く楽しめます。

2.持ち易い
  手にしっくりくる器が良いと思います。
  なんとなく気分が良いです。
  また、手を滑らせて熱いお湯割りをこぼしたら大変です。

3.適度な容量
  小さすぎて自分の好みの割合にし難くかったり、
  大きすぎて重かったりしないように、
  自分に丁度良い容量の器を選びたいところです。

4.デザイン
  見た目は重要です。
  おいしそうに見えるお気に入りの器を見つけて下さい。
  気分次第で何倍もおいしく感じるものです。

個人的に細かい事まで上げようと思えばまだまだまだありますが、
これらをヒントに皆さんの好みの器を見つけてみて下さい。

ひと味もふた味もおいしいお湯割りが飲めるはずです。


数回に分けてお湯割りについて書いてきましたが、
これらを参考に、皆さんもお湯割りを楽しんで下さいね。


posted by 焼酎、いいよ。 at 10:02| Comment(0) | 焼酎お湯割り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。